つの太郎

あったら便利なトラック用品
1t車用 (ライトエーストラックモデル)発売しました。

「うま次郎」は、荷台後方にうまを取付け、積載物を固定しやすくする製品です。
木材やパイプ・脚立など、長い資材を水平に近い状態で固定できます。
ご要望に応え、1t車用(ライトエーストラックモデル)も発売しました。

ライトエーストラックモデル

「トヨタ ライトエーストラック(タウンエーストラック)」(S402U)をモデルに作成しました。
サイドゲートのサイズや形状により、他の車種にも取付け可能です。
※製品仕様書を参照し、棒受けのビス穴の位置が車体と適合するか事前にご確認ください。

お問い合わせ
この商品を注文する

こんな事でお悩みではありませんか?


 

積載物の衝突が心配

長尺物を積んでいると、高さ制限のある道路やトンネルなど、積載物の衝突が心配

 

荷物がずり落ちないか心配

ロープでしっかりと縛っているつもりだけど、走行中にずり落ちないか心配

 

荷物が取り出しにくい

脚立や資材などたくさんの荷物をまとめて積載していると、いざ使いたい時に取り出しにくく不便

 

 

リアゲートにキズが付く

長尺物を荷台内側に乗せると、リアゲートにキズやヘコミができてしまう。

「うま次郎」が選ばれる理由

低いトンネルでも安心

木材やパイプなどの長尺物を、水平に近い状態で運搬できるので、低いトンネルや高架下・屋根の低い駐車場でも、積載物が衝突する心配がありません。

長尺物もずり落ちにくい

木材やパイプなどの長尺物を、水平に近い状態で運搬できるので、走行中に積載物がずり落ちる心配がありません。

 

荷物の住み分けが可能

脚立など、大きく場所をとる資材を上部に乗せることで、ごちゃつきがちな荷台もスッキリ。
荷物も取り出しやすく、荷台が有効に使えます。

 

風圧による荷物のバタつき軽減

風の影響を受けやすい資材でもしっかり固定することができるので、高速道路でもバタつきにくく、移動距離が長い現場にも安心して向かえます。

木材を使用することで機能性UP

荷受け部分に木材を使用することで、滑りにくく、しっかりと固定することができます。
リアゲートにキズをつける心配もありません。
※木材は各自でご用意ください。

取り外し楽々

差し込み棒は簡単に取外しができるので、あおりを開けて荷物の積み下ろしも可能です。
使わない時は外して保管できます。

※京都陸運局にて保安基準に適合している事を確認済みです。

様々なオプション

ボディカラーに合わせた色に塗り替えや、長さの変更、ビス穴の位置の指定など、オーダーメイドで製作いたします。
現行モデルの軽トラック以外にも、様々な車種への取り付けが可能に。

※いずれも追加料金が必要です。

低い天井でも衝突しません


「うま次郎」を使うと、低い天井でも衝突しません
低いトンネルでも長尺物が衝突せず安全に通行できるので、回り道をせず現場まで直行できます。

 

うま次郎(1t車用)取付方法


入っているもの

  • 差し込み棒 2個
  • 棒受け 2個
  • 六角ナット 4個
  • リベットナット 5個(1個は予備)
  • ボルト 8個
  • スプリング 8個
  • ワッシャー 12個
  • 共色(補修用)
  • 取扱説明書
※荷受け用木材は入っておりません。


準備するもの

  • ドリル
  • ハンドナッター(8mm用)
  • レンチ(13mm)
  • マジックペン
  • 荷受け用木材(8cm×9cm角推奨)

【1】
棒受けの取り付け位置を決める。 チェーンの場所を避けて垂直に付くように、 マジックで印をつける。
※ L 型スケールを立てかけると測りやすい。

 
【2】
あおりの下側が狭いので、下側センターの位置に 穴が開くよう、下側から位置決めをする。
※ 画像はあおりを開いた状態。センターに穴を開けにくい 場合、棒受けの穴をドリルで広げて合わせてください。

【3】
あおりを開き、印を付けた箇所をドリルで穴を 開ける。(左右合計 8 箇所)
※ 穴径 あおり上側:8.5~10.0mm、あおり下側:11.0~11.2mm

【4】
あおり下側はハンドナッターを使用して、リベットナットを取り付ける。
リベットナット取付方法の動画はこちら

【5】
あおり上側はナット締めをする。

【6】
棒受けの荷台取り付け完了。

【7】
差し込み棒を差し込む。
※棒の高さは約 900mm です。お好みの高さに調整 (切断)してご使用ください。

【8】
取付ける角材の寸法を計測し、用意する。
 
  • 規格品の75mm角を計測した寸法にCUTして使用。(少しのあそびがあります)
  • 規格品の90mm角を計測した寸法にCUTし、1辺を79mmに削り、79mm×90mm角にして使用。(ぴったりはまります)

【9】
角材を装着し、完成。

※木材の選択方法
こちらのサイト(木材博物館)が参考になります。

リベットナットの取付方法




 

ハンドリベッターがない場合



棒受けの取り付け時、下側はあおりが袋状になっているため、ハンドナッターを使用してリベットナットを取付け、ビス止めするときれいに仕上がります。
ハンドナッターは別売しております。


ハンドナッターがない場合は、車体外側(スケールを当てている辺り)までドリルで穴を貫通させ、ビスとナットで固定して取付ける事もできます。ビスが見えてしまいますが、ハンドナッターがない場合でも取付けは可能です。
※長いビスとナット等は各自ご用意ください。ビスの長さにより、ボデーに接触し傷がつく場合がありますので、ご注意ください。

ガタつき音が気になる場合


差し込み棒と棒受けには少々のあそびがあるため、走行時にガタつき音が発生する場合があります。
音が気になる場合は、棒受けに穴を開けてタップでねじ切りをし、ビスで固定してご対応ください。

うま次郎 オプション

高さや色を変更したい場合



もう少し高さのあるものをご希望の際は、追加料金(税別3,000円)にて差し込み棒の長さ変更も承っております。最長130cmまで、1cm単位でご指定いただけます。(数ミリの誤差が出る場合があります)
棒受けのサイズ変更はこちら
※受注後の生産になる為、通常よりお届けまでにお時間がかかります(10日前後)


色変更も、追加料金(税別3,000円)にて承っております。
通常カラーは白(スペリアホワイト/26U)ですが、ご注文時にカラーNo.をご指定いただくと、差し込み棒と棒受けをご希望の色に塗装してお届けいたします。
※受注後の生産になる為、通常よりお届けまでにお時間がかかります。(1週間前後)
 

ストッパー


 

うま次郎のオプション品。
ストッパーを取り付けることで、積載物の固定が容易になり、サイドからのずり落ちも予防。
うま次郎と同時にご注文いただくと、うま次郎本体と同色での塗装が可能です。

※受注後の生産になります。

適合車種(確認済)

  • トヨタ ライトエーストラック(S402U)
上記の車種は、適合する事を確認済みです。​
車種・型式が違うと適合しない(取付け位置が合わない)場合がありますので、事前に製品仕様書を参照し、ビスの位置などが実車に合うかご確認ください。

 

棒受けのサイズ変更指示書

「うま次郎 1t車用」の棒受けの長さは約333mmです。
棒受け(左右2本)をご希望の長さ(400mm迄)、ご希望の位置でのビス穴を開けて製作いたします。 (追加料金3,000円+税)
現行モデルのライトエーストラック以外の1t車、2t車など、サイドゲートのサイズ・形状により既定の棒受けの取り付け位置がサイドゲートに合わない場合にご利用ください。
長さやビス穴の位置をご指定いただくことで、さまざまな車種に取付けることが可能です。
(完全手作り品のため、数ミリの誤差が出る場合がありますがご了承ください。)


5

注意事項

  • 工程3は、小さい径(3mm 位)から大きい径へと順にドリル刃を変えながら穴を開けてください。
  • 完全手作り品の為、ビスの位置や長さ・幅など多少の誤差が発生する場合がございますのでご了承ください。
  • 補修用の塗料を使用している為、輸送時やビスの締め付け時等に、塗装やシーリングの割れ、剥げ、傷などが発生する場合があります。気になる場合は、同梱して いる共色を筆やエアーガンなどで塗り、補修してください。(エアーガンを使用する場合は、共色とウレタンシンナーを 1:1 の割合で希釈してご使用ください。)
  • 塗料のトラブルによる返品は、一切受け付けておりません。
  • 製品色は、オートカラー標準配合に基づくものです。車輌の製造場所や製造年月により、色合いが異なる場合があります。
  • 積載物によりルーフに傷やへこみが発生する恐れがありますので、使用時には必ず走行前に安全確認をしてください。
  • 荷物を積載する際は、ロープ等で縛って落下しないようにしてください。荷物を積載しない場合は差し込み棒と木材は外し、安全な場所に保管してください。
  • 道路交通法に基づいた積載寸法内でご使用ください。本製品を取り付け後のトラブルに関して、弊社は一切の責任を負わないものとします。

ご利用者様の声

市販でこんな商品が無いか探してました。
説明書も分かりやすく しっかりした商品です、職業がら長尺物を良く積むので 荷物がずり落ちて困ってました、これなら安心して積めます。

もっとご利用者様の声を見る
お問い合わせ
この商品を注文する