トラック架装品「うま次郎」の販売をはじめました(リアアングル・馬・荷台改造・とりい) | 撥水道場

撥水道場 すべての車に輝きを

トラック架装品「うま次郎」の販売をはじめました(リアアングル・馬・荷台改造・とりい)

2018.04.12

このたび撥水道場では、架装品の販売を始めました!

 

第一弾は、こちら。
「うま次郎」(軽トラック荷台のリアアングル・うま)

 

荷台に長尺物を載せて運ぶ時、通常はこんな感じになります…

 

 

しかし荷台後方を上げることで、長尺物も高さを気にせず運搬することができます。

高さ制限のある道路やトンネルも、安心ですね。

 

建築屋さんや土建屋さん等、小回りのきく軽トラックでお仕事されている方には必需品ではないでしょうか?

通常荷台の加工は鈑金屋さんや自動車屋さんに依頼すると思うのですが、
(実際、撥水道場も過去にたくさんの依頼を受けておりました)
専門の職人が作業するため、どうしても作業工賃などで高額になってしまうんですよね。

 

そこで撥水道場では、
「自分でできることは自分でやって、低コストで取付けたい」
という声に答え、部品を取り寄せご自身でも取り付けていただけるよう、制作いたしました。

 

 

お届けする材料はこちら

【入っているもの】
●差し込み棒 2個
●棒受け 2個
●ネジ切り鉄板 2個
●カシメナット 4個
●ビス 8個
●スプリング 8個
●ワッシャー 8個
●共色(補修用)
●取扱説明書

※ドリル・ハンドナッター・レンチ(13mm)・木材(実寸を計測)は各自でご用意ください。

 

【注意事項】
※本製品は、三菱・ミニキャブ(DS16T型)をモデルに制作しております。
 現行モデルの
・スズキ・キャリー(DA16T)、
・日産・クリッパー(DR16T)、
・マツダ・スクラム(DG16T)、
・スバル・サンバー(S500J)、
・ダイハツ・ハイゼット(S500P)、
・トヨタ・ピクシス(S500U)
 にも取り付け可。

※車種・型式が違うと適合しない場合がありますので、事前にご確認ください。

※車種・型式が違うお車への取付は、自己責任にて行ってください。

 

 

ヤフーショップにて販売中です。

 

 

取り付け方法は、次の記事でご紹介します。