撥水道場 すべての車に輝きを

梅雨対策【自動車ボディ編】

2018.05.21

沖縄・奄美地方はすでに梅雨入りしているそうですね。

京都は例年通りでいけば、来週頃には梅雨入り宣言されるのでしょうか。

梅雨が来てから慌てないために、準備をしておきましょう!

 

【本格的な梅雨がくる前に、やっておきたい事(ボディ)】

雨の多い梅雨時期は、タイヤの泥ハネや、ドアハンドルからのシミ跡(グリス跡)などで
いつもより汚れがつきやすくなります。

放っておくと見栄えも悪く、汚れが落ちにくくなってしまいます。

でも頻繁にクルマを洗うのって、面倒ですよね。

 

どうしても汚れがつきやすいこの時期は、予防として「コーティング」することをおすすめします!

コーティングをしておくと、艶や輝きが長期間持続して美しく保てますし、
汚れが付きにくくなり、付いても落としやすくなります。

 

軽い汚れなら、水でざっと流すだけでも随分取れます。

しかし道路を走行していると、どうしても油性の汚れ(排気ガスなどに含まれる)も付きますので、定期的にシャンプー洗車で油成分を落とすことも必要です。
コーティングをすれば、あとは水洗いだけでOK!ではありませんよ。

 

 

ボディコーティングは業務用から市販品まで非常にたくさんの種類が出回っております。

一口に「ボディコーティング」といっても、含まれている成分や配合割合によりそれぞれ違いがありますので、ご自身で納得のいくコーティングを選んでください。

 

 

撥水道場では、現在2種類のボディコーティング剤を扱っております。

ボディコーティング、それぞれの特性

 

特殊な機材や設備は必要ありませんので、ご自宅の駐車場で施工可能です。

自分で施工すればコスパも良く、マイカーへの愛着がさらに増しますよ♪

 

プロショップにご依頼いただくと、下地作りからコーティングまでやっていただけるので、さらに上の仕上がりに。

自分でやるのは面倒な方、本格的に下地から整えてもらいたい方は、ぜひ施工店にご依頼ください。

撥水道場製品の取扱店・施工店一覧

(ご依頼の際は、施工店さんに直接お問合せください。)