施工後のお手入れ

日常のお手入れ

【1.水洗い】
通常のお手入れは、水洗いだけでOKです。
ボディーにのった砂・埃。汚れを水をかけながら洗います。
【2.拭き取り】
水滴を残さないよう、しっかりと水分を拭き取ります。拭き残しがあると、水道水のカルキ成分が白くシミ跡として残るので、ご注意ください。

2~3ヶ月に一度のお手入れ(シャンプー洗車)

【1.水洗い】
ボディーに乗った 砂・埃。汚れを、水をかけて流し落とします。
【2.カーシャンプー】
カーシャンプーZEROを汚れの度合いに応じて適した濃度に薄め(10倍~30倍)、ボディーの高い位置のパネル(ルーフパネル)から洗います。強固な汚れはカーシャンプーZEROを原液で使用し、やさしく洗ってください。
【3.洗い流し】
パネルを洗い終えたら水で流します。
クロスで拭きながら流すと、洗剤成分を残すことなくしっかりと洗い流すことができます。
【4.1パネルずつシャンプー】
同様の方法で、すべてのパネルを1パネルずつ洗い流します。ボディー全体を一気に洗うと最初に洗ったパネルの水分が蒸発して洗剤成分だけが残り、シミ跡ができてしまいます。1パネルずつ洗剤成分を落としながら作業してください。
【5.拭き取り】
すべてのパネルを洗い終えたら、水滴が乾かないうちに柔らかいクロスで水分を拭き取ってください。
拭き取る前に水滴が蒸発すると、ボディーにカルキ成分が残ります。
カルキ成分は結晶化してぼでぃーに白いシミ跡をつくる原因になりますので、注意してください。
【6.仕上げ】
前の工程で終えても良いですが、撥水力をUPさせたい場合は仕上げ用クロスで静電気を起こすように乾拭きをしてください。
仕上げ用クロスは、やわらかいもの(マイクロファイバー等)をお使いください。