つの太郎

あったら便利なトラック用品 軽トラック荷台用 リヤアングル

「うま次郎」は、荷台後方(リヤアングル)に取付けて、積載物を固定しやすくする製品です。 木材やパイプなど、長い資材を水平に近い状態で固定できます。
お問い合わせ
この商品を購入する

こんな事でお悩みではありませんか?


 

積載物の衝突が心配

長尺物を積んでいると、高さ制限のある道路やトンネルなど、積載物の衝突が心配

「うま次郎」の特徴


低いトンネルも通れます

長尺ものを水平に近い状態に固定することができるので、軽トラックの小回りを残すことができます。


風圧による荷物のバタつき軽減

しっかり固定することができるので、移動距離が長い現場にも安心して向かえます。


木材を併用することで機能性UP

荷受け部分に木材を使用することで滑りにくく、強度があり、積載物に錆などの付着を防げます。


荷物の住み分けが可能

脚立など場所をとる資材を乗せることで荷台を有効に使えます。

取り外し楽々

簡単に取外しができるので、あおりを開けて荷物の積み下ろしも可能です。

「うま次郎」取り付け方法


入っているもの

  • 差し込み棒 2個
  • 棒受け 2個
  • ネジ切り鉄板 2個
  • カシメナット 4個
  • ビス 8個
  • スプリング 8個
  • ワッシャー 8個
  • 共色(補修用)
  • 取扱説明書


準備するもの

  • ドリル
  • ハンドナッター
  • レンチ(13mm)
  • マジックペン

【1】
棒受けの取り付け位置を決める。 チェーンの場所を避けて垂直に付くように、 マジックで印をつける。
※ L 型スケールを立てかけると測りやすい。

 
【2】
あおりの下側が狭いので、下側センターの位置に 穴が開くよう、下側から位置決めをする。
※ 画像はあおりを開いた状態。センターに穴を開けにくい 場合、棒受けの穴をドリルで広げて合わせてください。

【3】
あおりを開き、印を付けた箇所をドリルで穴を 開ける。(左右合計 8 箇所)
※ 穴径 あおり上側:8.5~10.0mm、あおり下側:11.0~11.2mm

【4】
あおり下側はカシメナットを取り付ける。

【5】
あおり上側は黒いカバーを外し、ネジ切り鉄板 を差し込んでビス止めする。

【6】
棒受けの荷台取り付け完了。

【7】
差し込み棒を差し込む。
※棒の高さは約 900mm です。お好みの高さに調整 (切断)してご使用ください。

【8】
走行中ガタつきが気になる場合は、棒受けに 穴を開けてタップでネジ切りをし、ビスで固定 してください。

【9】
木材を装着し、完成。
※ 木材は「うま次郎」を装着後に実測しご用意ください。 (約 8cm角)

注意事項

  • 工程3は、小さい径(3mm 位)から大きい径へと順にドリル刃を変えながら穴を開けてください。
  • 完全手作り品の為、ビスの位置など多少の誤差が発生する場合がございますのでご了承ください。
  • 補修用の塗料を使用している為、輸送時やビスの締め付け時等に、塗装やシーリングの割れ、剥げ、傷などが発生する場合があります。気になる場合は、同梱して いる共色を筆やエアーガンなどで塗り、補修してください。(エアーガンを使用する場合は、共色とウレタンシンナーを 1:1 の割合で希釈してご使用ください。)
  • 塗料のトラブルによる返品は、一切受け付けておりません。
  • 製品色は、オートカラー標準配合に基づくものです。車輌の製造場所や製造年月により、色合いが異なる場合があります。
  • 積載物によりルーフに傷やへこみが発生する恐れがありますので、使用時には必ず走行前に安全確認をしてください。
  • 荷物を積載する際は、ロープ等で縛って落下しないようにしてください。荷物を積載しない場合は差し込み棒と木材は外し、安全な場所に保管してください。
  • 道路交通法に基づいた積載寸法内でご使用ください。本製品を取り付け後のトラブルに関して、弊社は一切の責任を負わないものとします。

ご利用者様の声

市販でこんな商品が無いか探してました。
説明書も分かりやすく しっかりした商品です、職業がら長尺物を良く積むので 荷物がずり落ちて困ってました、これなら安心して積めます。

もっとご利用者様の声を見る
お問い合わせ
この商品を購入する