ハイブリッドコートZERO ハイブリッドコートZEROプラス ウロコ落としZERO ピュアコートZERO 水垢ZERO クリアZERO ハイブリッドコートZEROライダー シールドコートZERO カーシャンプーZERO ZERO専用ポリッシャー

ヘルメットシールド 専用撥水コーティング


バイクのヘルメットシールド専用の撥水コーティングです。
雨の日でも視界がスッキリ、夜間のギラつきも軽減されます。
1度の施工で効果持続期間は1~2年あり、何度も塗り直す手間がいりません。
サンプル請求はこちら
この商品を購入する

雨の日でも視界スッキリ「シールドコートZERO」

シールドに雨が付いた瞬間きれいな玉になり、水滴の間から景色をはっきりと見ることができます。 夜間対向車のヘッドライトのギラつきも軽減されます。

なんと効果は1年間持続!

新開発の特殊成分を配合させることにより、ポリカーボネードにも長期撥水を可能にしました。
従来ポリカーボネード素材にコーティング被膜を定着させることはむずかしく、今までヘルメットシールドに長期耐久する製品はほとんどありませんでしたが、本製品はポリカ素材に対しても長期間の定着性を持たせることに成功しました。
1年以上経過しても、見えやすい状態を維持します。

※効果持続期間は保管環境・使用状況により異なります。
※物理的な加工を施したシールド・ミラーには、十分な効果が得られない場合があります。
※施工前に油膜除去等の下処理が必要です。

バイクのミラーやゴーグルにも使える

ヘルメットシールドだけでなく、バイクのミラーやスクリーン、ゴーグルなどにも使えます。
撥水効果で雨の日も視界スッキリ、事故予防にもおすすめです。
またヘルメットにも塗ることで、防汚効果も期待できます。

 

塗って拭き取るだけの簡単施工

施工は非常に簡単です。
下処理(油膜除去)をしたヘルメットシールドに、コート剤を塗ってすぐに拭き取るだけでOK。
短時間で仕上がります。

 






 

シールドコートZEROの施工方法

【準備するもの】
・シールドコートZERO
・シールドクリーナーZERO
・塗り込みスポンジ
・研磨スポンジ
・拭き取り用クロス
・仕上用マイクロファイバークロス
【下処理①】
シールドクリーナーZEROをよく振って、中身を撹拌します。
研磨スポンジに少量の水とクリーナーを適量取り、シールド全体を磨きます。
液が弾かなくなり油膜が完全に取り除かれるまで磨いてください。
【下処理②】
水で濡らして固く絞ったクロスで、きれいに拭き取ります。(水で洗い流してもOK)
【コーティング①】
シールドコートZEROをよく振って中身を撹拌し、塗り込みスポンジに液を5~10滴取る。
縦、横、縦に満遍なく塗り込む。
【コーティング②】
全体が塗れたら、時間を置かずすぐにマイクロファイバークロスで液の余剰成分を拭き取る。
※時間をあけるとムラになる可能性があります。
【完成】
内側から見て、拭き残しがないか、視界の悪いところはないか確かめてください。
12時間以上自然乾燥させて、完成です。
 
※既に特殊ハードコートが施されている場合には、コーティング効果が発揮されない恐れがあります。また、クリーナー(研磨剤)の使用にはご注意ください。
※ヘルメットシールドを専用のクリーナー以外のもの(ガラス用研磨剤等)で磨かないでください。傷が付いてしまう恐れがあります。
※ミラーに施工する場合は、下処理にガラス用油膜除去剤(別売)を使用すると、よりスピーディに油膜除去ができます。 
 

ご利用者様の声

一般ユーザー様

NO IMAGE
雨天走行が多い中、これまで色々試した中でシールドコートZEROがダントツでした。
今回は、同僚ライダーへのプレゼントとして購入しました。
良いものなので、使ってみて欲しかったんです。

もっとご利用者様の声を見る

ヘルメットシールド 専用撥水コーティング


バイクのヘルメットシールド専用の撥水コーティングです。
雨の日でも視界がスッキリ、夜間のギラつきも軽減されます。
1度の施工で効果持続期間は1~2年あり、何度も塗り直す手間がいりません。
サンプル請求はこちら
この商品を購入する